麻酔科 - 診療科のご案内

麻酔科

特色

平成27年7月に麻酔科専門医が常勤として着任したことで、当院の手術及び麻酔は大きく変わりました。
当院の麻酔科には大きな特徴が二つあります。

「患者さんごとにオーダーメイドの麻酔を提供する」
手術前にはさまざまな不安を抱えておられる患者さんのお話に耳を傾け、丁寧な説明を行うことで、翌日の手術に安心して臨んでいただけるよう心がけております。
手術にあたって安全な麻酔を提供することは当たり前のことですが、手術後の痛みが最小に抑えられるよう、硬膜外ブロック・麻酔系鎮痛薬の持続投与・その他鎮痛薬の使用を、患者さんの年齢や全身状態に合わせて術前から計画を立てることで、手術後の不安定な時期を快適に過ごしていただけるよう心がけております。

「手術室・病棟スタッフを含めたチームワークの良さ」
手術を担当される外科医とは、症例検討会を重ねることなどで患者さんの情報を共有するとともに、手術中はその技量を最大限に活かしていただけるような麻酔を心がけております。また手術と麻酔をサポートしてくれる手術室ナース、手術の前と後に患者さんと身近に接する病棟ナース、その他コメディカルスタッフとのコミュニケーションが密接にはかられる風土が、この病院には以前からありました。
これらのことを日々地道に重ねることで、患者さんに「手術」という人生の一大行事を安心・安全に乗り越えていただけるよう、最大限の努力をいたしております。

スタッフ紹介

麻酔科部長
渡邉 明彦 (わたなべ あきひこ)
専門 麻酔
救急
所属
学会
日本麻酔科学会
日本救急医学会
資格等 麻酔科専門医
救急科専門医
麻酔標榜医
臨床研修指導医
臨床研修プログラム責任者
日本救急医学認定ICLSインストラクター
日本救急医学会ICLSコースディレクター
ページ最上部へ