診療連携 - 医療関係者の方へ

診療連携

平成23年度 症例報告会の内容紹介

平成23年4月11日(月) 第234回
  • 人工複水を作成しラジオ波焼灼術を施行した肝細胞癌の一例
  • 敗血症性肺塞栓症の一例
  • 無セルロプラスミン血症の一例
  • 消化器内科 近藤 つばさ
  • 呼吸器内科 髙橋 政明
  • 脳神経内科 鈴木 康博
平成23年5月9日(月) 第235回
  • 腸間腹膜脂肪織炎と考えられた一例
  • 両側多発転移を認めた大細胞神経内分泌肺癌一例
  • ギラン・バレー症候群の一例
  • 消化器内科 飯田 高久
  • 呼吸器内科 堂下 和志
    臨床検査科 玉川 進
  • 脳神経内科 油川 陽子
平成23年6月13日(月) 第236回
  • 多臓器不全を合併した肺結核の一例
  • 多発性硬化症の一例
  • 呼吸器内科 鈴木 北斗
  • 脳神経内科 越前 康明
平成23年7月11日(月) 第237回
  • 画像診断医の業務と現状
  • 骨粗鬆症の診断と治療
  • 放射線科  山本 和香子
  • 消化器内科 平野 史倫
平成23年9月12日(月) 第238回
  • インスリンアナログ製剤の変更により血糖コントロールが著明に改善した症例
  • 左上下肢の脱力・痺れで発症した脳梗塞の一例
  • 気管支転移を認めた腎細胞癌による無気肺の一例
  •  
    消化器内科 網頭 慶太
  • 脳神経内科 前田 敦
  • 呼吸器内科 越前 康明
平成23年10月17日(月) 第239回
  • 家庭用風呂釜が原因と推定されたレジオネラ肺炎の一例
  • 羽ばたき振戦を来した一例
  • 原発性肝カルチノイドの一例
  • 呼吸器内科 堂下 和志
  • 脳神経内科 鈴木 北斗
  • 消化器内科 酒井健太郎
平成23年11月14日(月) 第240回
  • 関節リウマチの治療中に発症したニューモシスチス肺炎の一例
  • 銅欠乏によるmyelopathy一例
  • 若年発症の総胆管結石の一例

  • 呼吸器内科 高橋 政明
  • 脳神経内科 吉田 亘佑
  • 消化器内科 斉藤 祐樹
平成24年1月16日(月) 第241回
  • 当院における肺癌の診療
  • 呼吸器科の診療について
  • 外科    本望 聡
  • 呼吸器内科 西垣 豊
平成24年2月13日(月) 第242回
  • 転移性脳腫瘍で発症し、経過中に化膿性椎間板炎を生じた1症例
  • PegIFNRBV治療後の肝発癌の検討
  • ギラン・バレー症候群の一例
  • 呼吸器内科 藤田 結花
  • 消化器内科 西村 英夫
  • 脳神経内科 油川 陽子
平成24年3月12日(月) 第243回
  • 気管支鏡検査後に軽快した肺胞蛋白症の一例
  • 感染性心内膜炎の一例
  • 心原性脳梗塞症の一例
  • 呼吸器内科 高橋 政明
  • 消化器内科 竹田 安孝
  • 脳神経内科 黒田 健司
ページ最上部へ