透析室のご案内 - 外来のご案内

透析室の紹介

透析室の紹介

透析療法とは、腎臓の代わりに人工的に体内の老廃物や余分な水分を取り除く治療法です。

透析療法には血液透析と腹膜透析の2つの種類があり、当院ではそのうちの血液透析を行っています。

当院は外科、消化器科、呼吸器科、神経内科を併設しているため、検査や手術病状の変化で入院が必要になっても血液透析を受けることができます。

腎臓移植をしない限りは一生涯続けていかなければいけない血液透析ですが、少しでも患者さんの負担が少なく、リラックスして治療が受けられるようスタッフ一同常に心がけています。スタッフは、医師、看護師、臨床工学技士で日々対応させてもらっていますが必要に応じてMSW(医療ソーシャルワーカー)管理栄養士、機能訓練士など多職種のスタッフが連携をとりながら治療にあたります。さらに糖尿病認定看護師が各種相談に応じており、フットケア(足の処置)も行っています。すでに他院で透析を導入されており、当院での維持透析を希望される方はお気軽にご相談ください。

透析日

診療時間
午前 8:30~      

外来担当医表(印刷用)(PDF:133KB)

※旅行や帰省、出張などで来院された時の臨時透析も随時お問い合わせ下さい。
(ご相談ください。見学をお待ちしております。)

透析室設備

透析室設備

スケールベッドにより肢体不自由な方への対応など、様々な患者さんのニーズにお応えできる体制を目指しています。
電動式ベッドも備え、カード式液晶テレビ(有料)も設置しております。

  • ベッド 7床(電動式 有)
  • テレビ 全ベッドに備え付け型液晶テレビ
  • 透析装置 東レ、日機装
TR-7000 S 2台
TR-3000 S 2台
DBB72 2台
DBG02 1台
お問い合わせ・連絡先

旭川医療センター

0166-51-3161(代表)※ 電話受付時間:土日祝を除く 8:30~17:15

ページ最上部へ