6病棟 - 看護単位の紹介 - 看護部 - 各部門のご案内

看護部

看護部 - 看護単位の紹介

6病棟(呼吸器内科・結核)

看護師長:宗像 祐二 副看護師長:間野 美沙都、内山 大介 病床数:56床 個室(有料)8室

6病棟(呼吸器内科・結核)

6病棟を紹介させていただきます。旭川医療センターの最上階で景色は最高です。窓からは大雪山連峰・石狩川・旭川の町並みのパノラマが一望できます。
6病棟は呼吸器内科36床、結核20床の病棟で、一般の呼吸器内科には、肺癌・慢性呼吸不全の患者さんが入院しています。6病棟には呼吸療法認定士が1名おり、看護師・理学療法士・薬剤師・栄養士等が連携をとり呼吸不全患者さんの苦痛の軽減に取り組んでいます。また、結核病床は、道北管内では当院のみで稚内・北見・留萌など広範囲の地域から患者さんが入院されます。結核に対する理解・知識を深めていただき、自ら内服治療に参加できるよう患者DOTS(対面服薬指導)を行い保健所と連携を密にとり看護しております。
スタッフは看護師26名・看護助手2名で患者さんが安心して入院生活が送られるよう専門的知識を生かし、思いやりを大切にして日々入院生活のお世話をさせていただいています。
患者さんが安心して医療・看護が受けられるよう、患者さん・ご家族の思いを大切にした医療サービスが堤供できますようスタッフ一同努めています。

ページ最上部へ